Event is FINISHED

世の中の迷走会議をゼロにするコミュニティ「1MapMeeting」(9期生募集)

Description
<続きを読むをクリックして、必ず最後の注意点までお読みください>

ー8割の納得ですぐに次に進める方法

ー長い会議に不満を持っている人に改善策の1つとして(お勧め)

ー考えやアイディアに行きづまる、社内の会議に疑問がある方は、おすすめです

ー会議を短時間で全員が納得感高くできる手法があるよ

ー会議のファシリテーションは重要で、その時に使うことが出来るとても優れたスキルだと思います!!

ー面倒くさい相手もストレスなく巻き込める会議があるよ

ー会議に不満をもっている人には何かしらの気づきがあるのでぜひ!!

ー個々人の意見をチームとして可視化できる手法です

以上は、過去に参加した方の本プログラムに対する推薦メッセージです。

気になった方は、ぜひ他の参加者の感想もご覧ください。

■過去のイベントレポート|1MapMeeting
https://www.1mapmeeting.com/pages/2145352/event

ところで、ある調査によると、会議を仕切ってほしい芸能人No.1は、明石家さんまさん(※)だったそうです。

その理由は、平等に話を振って場を盛り上げてくれる「公平な気遣い」や「高度な話術」なんだとか。

そんな調査結果がでるくらい、多くのビジネスパーソンが、これまでの「会議」のやり方に何かしらの不満を持っているようです。

「一方通行」、「ダラダラ」、「眠くなる」、「堂々巡り」、「空中戦」、、
そんなキーワードが頭につくような「会議」に参加したことありませんか?



ちょっと想像してみてください。

会議に参加したメンバー全員の多様性あふれる考えやアイデアが、生き生きとスピーディーにその場で可視化・共有され、まるで魔法のように化学変化を起こしながら、思わぬ解決策が次々と導き出される

そんな、理想的な「会議のやり方」がビジネスの現場に広まったなら、、、

無駄な会議を減らし、本来集中するべきところに頭を使えたり、大切な人や自分のための時間を過ごすことができるビジネスパーソンが増えるのではないでしょうか。

もちろん、会議本来の目的も達成されることで、ビジネスはすぐにでも回り出す。

これぞまさに「働き方改革!

そんな思いを込めて立ち上げたのが、世の中の「会議」をイノベーションするプロジェクト「1MapMeeting(ワンマップ・ミーティング)」。

日常の会議やちょっとした打合せというコミュニケーションの場にフォーカスをあて、学校や会社で誰も教えてくれない会議のやり方を探求する活動です。

理想の会議を実現するために私たちが提案するのは、

  • 誰でもできる簡単さ
  • どこでもできる手軽さ
  • 短時間でできる便利さ
です。

それを実現するために採用したのは、キーワードを使ってコミュニケーションを行う、世界標準の思考ツール「マインドマップ」です。

私たちは、この「マインドマップ」を、10年以上毎日のように仕事やプライベートで活用してきました。




その経験の中で学んだことは、「マインドマップ」はひとりで使っても、シンプルでパワフルなツールだけれど、コミュニケーションの場である「会議」で使えば、イメージのすり合わせがスピーディーに行えたり、全体を短時間で俯瞰できるので、これまで気づかなかった新たな発見や気づきが得られるということです。

つまり、このシンプルなツールを普段の「会議」で上手に使いこなすことができれば、これまでの「会議」に対するイメージを大きく変えることが可能です。

この「新しい会議」のやり方を、ビジネスの現場で実践し、その気づきやノウハウをみんなでシェアしながら、継続的に学び合い、共に成長していく仲間(「1MapMeeting」実践コミュニティメンバー)を募集します(趣旨に賛同いただける方を、秘密のfacebookグループにご招待)。

その活動を通じて、世の中のイケてない「会議」を革新していく。

この「新しい会議」のやり方を実践していただける方の参加をお待ちしております。



本導入プログラムではすべてをお伝えすることは難しいため、コミュニティメンバー向けに勉強会を開催しています(不定期開催)。

みなさんと一緒に「1MapMeeting」の可能性を広げていきたいと考えています。

日々の会議に問題意識をもちながらも、どうすればよいか悩んでいる方や、チームや職場の働き方を変えていきたいと考えている方、ここまで読んで興味を持ってくれた方はぜひご参加ください。


「会議」が変われば、未来が近づく。


(※)「眠くなる会議」の実態調査(スリーエム ジャパン株式会社, 2016年)

■プログラム


(1)「1MapMeeting」活動の紹介
(2)参加者の自己紹介
(3)レクチャー&個人ワーク&グループワーク
(4)「1MapMeeting」体験(模擬会議)
(5)「1MapMeeting」実践(模擬会議)※グループワーク
(6)課題提出の説明、振り返り、Q&A
(7)懇親会(近くのお店を予定、会費1,000円)

※翌日から実践できることを目指し、ワークと対話を中心としたプログラムとなっております
※連続講座ではありません
※課題を提出していただくことがコミュニティ参加の条件となっております(コミュニティへの参加自体は無料です)


■イベント概要


日時:2019年12月21日(土)18:30~21:00(18:10 受付開始)

場所:東京都世田谷区玉川2-21-1
   co-lab 二子玉川(カタリストBA)
   http://catalyst-ba.com/access.html
   ※東急大井町線・田園都市線二子玉川駅下車 会場まで徒歩で約5分
    二子玉川ライズ・リバーフロント(オフィス棟)
    駅のすぐ近くですが迷う方がいらっしゃいますので余裕をもってお越しください
    シャトルエレベーターから低層階用エレベーターに乗り継ぎ8階へお越しください


対象:日常の会議に不満を持っている方
   自分やチームの「働き方」を見直したい
   企業や組織を活性化させるヒントを得たい方
   マインドマップをかいたことのない方
   マインドマップを独学で勉強したけどうまく使いこなせない方

定員:限定10名(定員になり次第締め切りとなります)


参加条件:導入プログラム終了後に課題(自己紹介のマップ、会議の実践マップ)を提出していただきます(2週間以内)
     趣旨に賛同し一緒に活動いただける方
    (主に職場等での実践と、facebookグループへの参加になります)
     マインドマップが初めての方もしくは初心者の方
    (ベテランの方、同業者の方は参加をご遠慮ください)

参加費:5,000円(ドリンク、お菓子付き、懇親会代の一部を補助いたします)
    ※お釣りのないようにご準備ください。(当日会場にてお支払いください)
    ※終了後、近くのお店で懇親会(会費 1,000円)をします。
    (顔が見えるコミュニティづくりを目指していますので、できる限り参加をお願いします
    ※余剰金は全て1MapMeetingの活動資金に当てています。

持ち物:なし


注意点:全員参加型でステップアップしながら学習するプログラムとなっています。
    遅刻されないように時間に余裕をもって会場に
お越しください。


    開催日もしくは直前でのキャンセルのないように

    スケジュールを調整の上、ご参加ください。


    勧誘や販売目的のご参加はご遠慮ください。


    PRのため当日の様子を撮影、記録いたします。

    気になる方や撮影NGの方は参加をご遠慮ください。


■発起人(nico & マサ)


プロフィールはこちら


■共催

1MapMeeting プロジェクト

hug-luma
Sat Dec 21, 2019
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
co-lab 二子玉川(カタリストBA)
Tickets
当日現金払い:5,000円(お菓子、ドリンク付き) FULL
Venue Address
東京都世田谷区玉川2-21-1 Japan
Organizer
目的地がみえてくる会議「1MapMeeting」
101 Followers